兵庫県揖保郡太子町のグリーン・フォレスト動物病院です

グリーン・フォレスト動物病院トップページ > 診察について

言葉をしゃべることができない動物の診察では、いろいろな検査を行いその結果から病気を推察していかなくてはいけません。
当院では、院内での検査機器の充実を図ることを重要と考え設備の追加および改善を行っています。
また、他病院との連携や外部の検査機関との連携を密にして必要十分な検査ができる体制を整えています。

当院で行っている主な検査について

消化器、腎泌尿器、生殖器系の病気に対する検査

 血液・生化学検査
 レントゲン画像検査
 超音波画像検査
 内視鏡検査
 など

循環器系の病気に対する検査

 超音波画像検査
 心電図検査
 レントゲン検査
 など

皮膚の病気に対する検査

 毛根検査
 皮膚スクラッチ検査
 皮膚スタンプ検査
 血液・生化学検査
 内分泌(ホルモン)検査
 アレルギー検査
 皮膚バイオプシー検査
 細菌培養検査
 など

耳の病気に対する検査

 耳鏡検査
 耳垢検査
 バイオプシー検査
 など

目の病気に対する検査

 フルオル色素検査
 シルマー検査
 眼圧測定検査
 など

感染症検査

 フィラリア検査
 パルボウィルス検査
 ジステンパーウィルス検査
 猫白血病ウィルス検査
 猫エイズウィルス検査
 など

主な外注検査委託機関

 病理検査・細胞診検査     株式会社アマネセル
 内分泌(ホルモン)検査    株式会社モノリス
 細菌培養検査、結石分析検査  兵庫臨床検査株式会社
 アレルギー検査        動物アレルギー検査株式会社
 脂質代謝検査         スペクトラムラボジャパン株式会社



  注意
  すべての検査を必ず行うわけではありません。
  検査はすべてを同一日に行うわけではありません。
  動物の性格によっては、鎮静剤を用いる場合があります。











動物の治療を行う場合、人医療と違い麻酔によって動物を眠らせて処置や手術を行うことが多くなります。
当院では、麻酔状態を把握するのに欠かせない麻酔モニターで動物を監視し、人工呼吸ガス麻酔装置を用いて麻酔を行っております。

当院で行っている主な手術について

一般手術

 睾丸摘出手術
 卵巣子宮全摘出手術など

消化器外科

 胃切開手術、小腸切開手術、小腸部分切除手術、大腸切除手術
 など

肝臓・胆嚢外科

 肝臓部分切除手術、胆嚢切除手術、脾臓摘出手術など

泌尿器外科

 膀胱切開手術、膀胱腫瘍摘出手術、会陰尿道形成手術

生殖器外科

 前立腺嚢胞整復手術など

ヘルニア外科

 会陰ヘルニア整復手術など

皮膚付属器外科

 乳腺腫瘍切除手術
 皮膚腫瘤切除手術
 外側耳道切除手術
 耳血腫整復手術など

骨外科

 膝蓋骨脱臼整復手術
 骨折整復手術など